新年度の改革(Revolution)!(2019年4月)

あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう。それは、多くの人々の祈りにより私たちに与えられた恵みについて、多くの人々が感謝をささげるようになるためです。(コリント人への手紙 第ニ 1章11節)

愛する祈りの戦士である皆様へ、今、まさにこのみことばそのままをお伝えしたいのです。どんな時も祈りととりなしを通じて私たちと共にいてくださるあなたに感謝しています。私たちがキリストの体として活動を続けられるのも、私たちのために祈ってくださるあなたのお陰だからです。

改革(Revolution)

そう、誤記でも読み間違いでもありません。新年度の「抱負(Resolution)」ではなく「改革(Revolution)」と書いてあります。メトロでは日々、戦いが続いています。私たちを通じてキリストの勝利がもたらされるためには、この敵に抵抗し続けるしかありません。

ビル師の著書『無敵の鎧を身にまとえ(The Teflon Rhino)』には、士師記20章を引用し、700人の戦士について次のように書かれています。「聖書には彼らは左利きと書かれていますが、もともとは右利きでした。利き手を負傷しながらも戦地に留まるために、その不利な境遇をも利用して最高の道を選び取ったのだ」。これこそ、まさに「改革」です。

神の国を実現する改革を目指して働きを続ける私たちには、あなたの力が必要です。祈りの戦士、同志としてのあなたが必要なのです。

新年度にあたって改革を行うべきことは…

◆ アフリカの地で私たちを待っている、まだ見ぬ4万人の子どもたちの人生のために

◆ 神様が大きな愛を注いでおられる世界中のかけがえのない子どもたちのために

◆ 働きを通じてすべての子どもの人生に変化をもたらそうと格闘しているメトロのために

私たちのために祈り、戦地へ向かおうとしてくださるあなたに、ビル師も、またニューヨークをはじめ世界各地でメトロの活動に携わっているスタッフやボランティアも、皆、心から感謝していることをお伝えしたいと思います。

いつもお祈りに覚えていただくことができるように、2019年用の下記の写真をお届けします。この一年、必要に応じ、折に触れてお祈りいただけるよう、同じようなメモをご自分のパソコンのデスクトップに置いたり冷蔵庫に貼ったりして、目に触れるところに置いていただければ幸いです。

共にお祈りください

ビル師が以前、説教の中で、ウィンストン・チャーチルの言葉を引用したことがありました。「成功が最終形ではないし、失敗が致命傷ではない。肝心なのは、続ける勇気である。」メトロのスタッフやボランティアはキリストにあって勇敢な戦士であると私たちは信じています。あなたの熱い祈りととりなしのお陰で、私たちの力は精神的にも物理的にも増し加えられるのです。心から感謝します! あなたも神の国のために戦うべく、時には士師記の傷ついた戦士のように、私たちの働きに加わる勇気をお持ちでしょうか。私たちと旅路を共にしてくださり、また、神による完全なる鎧を身にまとった戦士となって私たちを守ってくださる…そんな気持ちはおありでしょうか。世界中の大勢の子どもたちのためにも、あなたのお力をぜひお借りしたいと願っています。

共に祈り、期待しましょう!

恵みによって救われた、メトロを通じてのあなたの家族
メトロ・ワールド・チャイルド「祈りの輪」担当
クリス・ウォン

新しい記事を受信