私たちが支援する世界の多くの地域では、子どもたちは非常に貧しい環境の中で厳しい現実にさらされています。メトロ・ワールド・チャイルドは、子どもたちの精神的な必要に応えるだけでなく、毎日の生活で直面する現実的な必要に応えることが大切だと考えています。子どもたちには成長や発達に必要な基本的なもの、例えば、学用品、制服、清潔な飲み水や食料、冬に必要な暖かい衣服、などが、いつも不足しています。

子どもたちが十分な栄養を取ることができ、成長や発達が妨げられないように援助することが、私たちの人道支援プログラムの目的です。

人道支援プログラムの例

足を温めるプロジェクト(WARM FEET)

ルーマニアの子どもたちにとって、最も必要なものは、冬の防寒用のはきものです。私たちの「足を温めるプロジェクト」では、貧しい子どもたちが厳しい冬の寒さに耐えられるよう、数千組の暖かいソックスと丈夫な冬のブーツを配布しています。

学校への支援プロジェクト(SCHOOLS)

メトロ・ワールド・チャイルドが支援しているケニヤの幾つかの学校では、子どもたちは十分な食事と教育が受けられるようになり、また、神様との関係も教えられています。

心と体を温めるプロジェクト(WARM HEARTS & HANDS)

ニューヨークの冬は大変寒く、数週間にわたって気温が氷点下になることがあります。メトロ・ワールド・チャイルドの「心と体を温めるプロジェクト」では、厳しい冬用の衣服を持っていない少年や少女に、手袋やコート、帽子、スカーフ、靴下などを配っています。

新学期の学用品カバン配布プロジェクト(BACK TO SCHOOL BOOKBAG)

新学期の始まりは、子どもたちにとってもっとも楽しくワクワクする時期です。しかし、もし、子どもたちが十分な学用品を持っていなかったらどうでしょう。「新学期の学用品カバン」プロジェクトでは、必要な学用品が一杯入った新しいカバンを何千人もの子どもたちに配っています。私たちは、子どもたちが、必要な学用品を持って毎日学校に行き、十分な知識と学力を身につけて卒業できるよう望んでいます。

食料配布プログラム(FEEDING PROGRAMS)

私たちが活動している地域では、多くの人が現実に飢餓のために衰弱していて深刻な状態にあります。毎日必要な栄養が満足にとれない子どもたちもたくさんいます。お腹を空かせた子どもたちに必要な食事を十分提供して飢えから救うことが私たちの食料配布プログラムの目的です。

清潔な水プロジェクト(CLEAN WATER)

ケニヤの多くの学校では、子どもたちの飲み水となる清潔な水が不足しています。私たちの「清潔な水」プロジェクトでは、既に多くのウォーター・タンクが各学校に設置され、これからも更に追加していく計画です。