フィリピンツアー案内 (2017年1月)

これは、過去(2017年)に行ったツアーの案内記事です

ビル師は世界各国を巡ってメトロ・ワールド・チャイルドの存在とその働きについて語り続ける中で、この活動に賛同したシンガポールの教会「ハート・オブ・ゴッド・チャーチ」と提携しました。このような関係はメトロにとっても子どもたちにとっても喜ばしいことでした。この教会の愛と思いやり、献身的な姿勢を示す一例として、ビル師に同行してフィリピンのマニラ市トンド地区を初訪問した時のことをご紹介します。

ビル師はこう振り返ります。「どうなることか想像もつきませんでした。ハート・オブ・ゴッド・チャーチのメンバーはトンドへ行ったことがありませんでしたし、私にとっても『スラム』へ見学者グループを連れて行くのは初めてのことでしたから。でも、こうして提携関係を築いたお陰で大きな安心感がありました。初めて一緒に訪問した時のことはよく覚えています。

汚ない廃墟のような場所に私たちは立っていました。1,000人近い人々が、電気も水道もトイレもない状態で暮らしている場所です。人々の生活環境を目の当たりにしたメンバーたちは、愕然と立ちつくしていました。その光景は、今まで、遠くで見聞きするだけのものだったはずです。

しかし、そこへ子どもたちがやってきて笑顔を振りまき、私たちと手をつなごうと小さな手を差し出してきました。その時、あまりにも環境の違う外国から来た全くの他人だった彼らは皆、一瞬にして本物の『ハート・オブ・ゴッド』、すなわち『神の心』を感じたのです。神の心はあなたを動かし、あなたに働きかけます。地の果てまでも行かずにいられない気持ちにさせられます。そしてそれこそが変化をもたらす源であり、ハート・オブ・ゴッド・チャーチが示してくれたことです。」

あなたも、個人またはグループでのフィリピンツアー参加をご検討下さい。実際に私たちの活動を見ていただくことで、私たちの働きの必要性、スポンサーの意義と子どもたちにもたらす影響、他の支援団体との違いを確認していただけることと信じています。また、フィリピンの子どものスポンサーも常時募集しています。

新しい記事を受信