ビル師デボーション講座 ”私の最高の断食は秘密の断食”(2021年2月)

2021年2月 今月のデボーションWEB限定記事

私の最高の断食は秘密の断食

神のための行為で悲惨な状態になった人を見たことがありますか?

私は頻繁に見ています。自分で神に仕えると決めておきながら、そのことでいつも文句を言っているのです。

顔つきは歪み、神のために熱心に仕えることで体調を崩しているのを逐一周囲の人々に訴えています。

この世には、そんな人たちより悲惨な状態にある人々が既に大勢います。

神に熱心に仕えているというなら、その行為に喜びを見出すことを学ぶか、何か別のことをするべきです!

断食は、神に近づくための義なる行為です。 断食に関するイエスの教えは実に明確です。

「断食するとき、自分の顔をやつして断食していることを人に知らしめてはなりません。父なる神以外は誰も、あなたが断食している事実を知る必要はないのです。ですから身なりを整えなさい。断食中は元気に見えなければなりません!」

断食のような信仰的な行為と周囲へのひけらかし行為とは紙一重だと言われることがありますが、その微妙な境界線を越えずに済む簡単な方法をひとつご紹介しましょう。

断食していることを誰にも言わないことです!わずかな手がかりも残さないようにしてください!

「断食中ですか?」と直接聞かれることもありますが、そんな時こそ人々を驚かせる絶好のチャンスです。

そのまま「ええ、断食しています」と正直に言いましょう。ただし、喜びに溢れて楽し気に!

断食で神に近づくのであれば、見た目も雰囲気も行動もずっと良くなるはずではないですか。そうなれないのなら、一体何のために断食をするのですか。

断食は、苦しみに耐えて自分自身に精神を集中する時間ではありません。普段よりさらに熱心に神に集中する時間です。

神の平和、愛、恵み…すべてがそこにあります。それこそ、あなたが周囲に見せるべきものです!

このように考えてみましょう、あなたが今断食しているなら神と共に断食してください。イエスを道連れに、二人きりで過ごしましょう。

大体、今のあなたに本当に必要な人が他にいるでしょうか。密かに一人で断食しているからといって、孤独とは限りません。あなたは孤独になることなどないのです、今も、これからもずっと。忘れないでください。


しかし、あなたが断食するときには、自分の頭に油を塗り、顔を洗いなさい。それは、断食していることが、人には見られないで、隠れた所におられるあなたの父に見られるためです。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が報いてくださいます。
―マタイの福音書6章17~18節―

心をこめて
創立者・主任牧師 ビル・ウィルソン