ビル師デボーション講座 ”現実は現実 解決は心構え次第”(2019年6月)

2019年6月 今月のデボーション  ”現実は現実 解決は心構え次第”

殴られた傷がまだ癒えないまま衰弱していたにもかかわらず、家庭裁判所の判断で、その女の子は虐待を続けてきた両親のもとに戻された。両親は喜んで娘を迎えたものの、虐待の日々は変わらなかった。母親が女の子を床に押さえつけ…そして父親が…
まもなく、女の子は、死んだ。

この町では、神の臨在を探し求めずにいられないことが時々あります。もちろん、神は常にそこにおられます。しかし、この町の実情が―この町に限らず世界中で!―その臨在を見えなくしてしまうことがあるのです。まるで伝染病が拡がるように、いろいろなことが起こり、数えきれないほどの問題が起こります。あらゆることが目まぐるしく変化し、事態は一夜にして制御不能となり、そして手遅れになる…

私の人生はこの町のようです。様々な問題が非常な速度で押し寄せ、手がつけられなくなる。その前兆が見えてくると、私は思うのです。「この事態は自分には重すぎるのではないか?」 この感覚、お分かりになるでしょうか。

 

ここで一つのことをお伝えしましょう。あなたには選択権があるのです! いつでも、選ぶのはあなた自身なのです。まるで路上強盗のように、今、問題があなたの様子を窺っています。ここで諦めれば、その問題によってあなたは丸一日か一か月、さらには年単位で自分の時間を無駄にすることになります。すべてを差し出して、二度と取り戻せなくなるのです。しかし、まったく違う心構えをもって対処する道を選ぶこともできます。勝利につながる道を。

あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。(ピリピ人への手紙2章5節)

現実だけを見ていたら、勝利のために必要な解決策は見つけられないでしょう。確実な解決策を見出したければ、まずは心構えを整えることです。前向きで、健全で、神の臨在を顕すことのできる心構えから始めることです。
神は隠された存在でもなく、神ご自身があなたから身を隠しているわけでもありません。あなたの心構えの基盤となることを望んでおられます。今後を見据え、大胆な選択をしてください。今日も明日も神の側に立つことです。目の前の現実に翻弄されてはなりません。

心を込めて

創立者・主任牧師 ビル・ウィルソン

新しい記事を受信