「最も小さい者たち」をキャンプに送ろう!  ケニアのクリスマスプレゼント募集中!

「最も小さい者たち」をキャンプに送ろう!

マタイの福音書に「最も小さい者たち」について書かれた箇所があります。それは病気の者、空腹の者、貧しさの極致にある者…こうした「持たざる者」たち、忘れ去られた存在のことです。メトロ・ケニアは、まさに「最も小さい者たち」の発見から始まりました。子どもたちは、肉体的だけでなく霊的にも飢えていたのです。子どもたちは常にサバイバル状態にあります。人生の成功なんて考える余裕もチャンスもありません。ひたすら、今日を生き抜いて明日を迎えられるよう願っているのです。

私たちが日々支援している「最も小さい者たち」は、ただ生き残りをかけて、食べることや学校へ行くことを目指して奮闘しています。遊んだり楽しい時間を過ごすことがどんなものか知ってほしいですし、さらに、実際に体験するべきだと思いませんか? メトロ・ケニアでは、3年前に最初のキャンプを開催しました。子どもたちは初めて、つかの間とはいえ、日々のつらさを忘れることができました。そして、1日に3度の食事を摂ることもできたのです。

次に食事ができるのはいつかわからないような毎日を送る子どもたちにとって、これはめったに経験できない贅沢なのです。スラム街に住むヤロという男の子は、出された食事をふた口だけ食べたかと思うと、残りを袋にしまい込みました。なぜ食べないのか問いかけるスタッフに、ヤロは答えました。「弟や妹にも食べさせたいから持って帰るんだ。」
ケニアのメトロは、小学校で日曜学校を展開していますが、そのうちの一校でのことです。校長室の棚に石投げのパチンコがいくつもあるのに気づいたスタッフは、校長先生に「これは何ですか」と聞きました。それはおもちゃではありませんでした。こどもたちが毎日、学校帰りに鳥を撃つのに使っていたのです。夜はお腹が空くから、何か獲れますように、と。
今年はもっと多くの子どもたちをキャンプに行かせて、これまでにない経験をさせてやりたいと願っています。日曜学校に来る子どもたちは増え続けていますから、キャンプに送る人数も増やせるよう願っています。子どもたちの心に、一生残る大きな影響を及ぼすはずだからです。

あなたのご支援は子どもたちの人生への投資です。ひとりひとりの心に蒔かれた希望の種は、この先の人生で迎える過酷な時期にも心の支えとなってくれることでしょう。

ケニアのクリスマスプレゼント&クリスマスカード! 8月29日お申し込み〆切です

ケニアのメトロは、公立の小学校内で活動をしているため、クリスマスの集会を年度末の10月に開催します。
大変早いのですが、クリスマスカードやクリスマスプレゼントをお送りくださる場合は、8月29日までにお願いします。
子どもたちの数も大変多いので、現地では準備や手配に、ボランティアを動員しても1ヶ月近くかかります。
ぜひ、早めのお申し込みにご協力をお願いします。

また、ケニアのキャンプは11月開催ですので、キャンプをクリスマスプレゼントとして贈ることもできます。
クリスマスカードが手に入らない場合は、手作りカードや普通のグリーティングカードでも結構です。
日本語でも大丈夫ですので、日本事務所に8月末までに届くようにお送りください。

プレゼントの詳細

ケニアの子どもへのクリスマスプレゼントをお考えの場合は、下記の中からお選びください。
11月にキャンプが開催されますので、それをプレゼントにすることもできます。
※ご支援の対象はサポートしてくださっている子どもです。それ以外の方からの献金は、すべて、ケニアのクリスマス支援献金となります。(いずれも強制ではございません。ご自由にご支援ください。)
ー サポートをしているケニアの子どもへのクリスマスプレゼントは、次の中からお選びください


食料品支援
□小セット:2,000円 一 家族4日分の食料
□中セット:3,500円 一 家族1週間分の食料
□大セット:6,500円 一 家族2週間分の食料
□特大セット:10,000円 一 家族3週間分の食料


衛生用品(衛生用品詰め合わせ)
□小セット:3,500円
□中セット:6,500円


特別品目
□蚊帳(1年用):1,500円
□蚊帳(5年用):4,000円
□野外の遊び道具:10,500円


キャンプ支援
□ 11,000円(一人当たり)x人数分


クリスマス支援献金
□ 金額自由:ケニアでクリスマス活動に使われます

プレゼントのお申込み方法

下記をクリックして、申込書をご覧の上、電話、メール、または、FAXにて、お申込みください。

ケニアクリスマスプレゼント2019申込書

 

 

新しい記事を受信